道化師海豚はかく語りき

アクセスカウンタ

zoom RSS 敗戦記念日によせて

<<   作成日時 : 2006/08/15 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月15日正午はサイレンとともに1分間の黙祷が毎年のお決まりです。
8月15日というのは戦争の終結を象徴する玉音放送が行なわれた日で、
現実にポツダム宣言受諾の詔勅が発せられたのは8月14日だそうです。

どちらにしてもこの日は
大東亜戦争の責任や、
戦没者の冥福を祈るために日本国国民として大切なことだと考えます。

毎年8月15日にとても気になることは、
この日を「終戦記念日」と言い換えることで、
先の戦争をオブラートに包んでいる感があることです。

終戦などという耳障りのいい言葉で
先の戦争を表現することは即刻止め、
戦争に負けたということをしっかりと自覚する。
それによって正しい歴史認識となるのかなぁと思っています。

本日仕事に出かける直前、
いつも見ている目覚ましテレビから
総理大臣が靖国参拝する映像が流れておりました。

どこのチャンネルを見てもやはり同じ映像でした。

支那や韓国の方々が非常に騒いでおり、
非常にデリケートな問題であるので、
マスゴミの皆さんはもう少しそーとしていたらどうかと思いました。

そもそもマスゴミの皆さんは、
総理が8月15日に参拝することが公約でなかったら、
公約はいかなる場合も守るべきものとの観点で、
「なぜ8月15日に参拝しないのか?」と糾弾するはずで、
やったらやったで糾弾するはずで、
マスゴミの方々の考え方に外れることは、
全国民の考え方から外れているとでも言いたげであることが
非常に腹立たしく感じられるわけです。

どの道、支那や韓国の方々は、
A級戦犯が分祀されたところであれこれ新しい理由を見つけて
文句を言ってくるはずで、
解決策は無い様に思えます。

敗戦記念日は、
お盆ということもあり、
とても厳粛な気持ちとなる反面、
いろんな問題で騒々しくもあり、
何とかならないものかと思っております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敗戦記念日によせて 道化師海豚はかく語りき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる